Monthly archives: 7月, 2016

ポケモンGO!

木曜担当の宮澤です。

 

ポケモントレーナーのみなさま、ポケモン図鑑の進捗はいかがでしょうか。

 

私も毎日旅に出てポケモンゲットしております(笑)

 

昨日は白山公園と鳥屋野周辺を散策してきましたが、

 

なんとそこでゼニガメとフシギダネをゲットしました!

 

これで初代御三家がそろったので嬉しいです(*´▽`*)

 

 

私が住んでいる北区はなかなかポケモンが現れないのが悲しいですが、

 

ポケモンマスターを目指してコツコツ頑張ります。。。


流行りのアレ

ブログをご覧の皆さま、こんにちは^^

火曜日、水沢でございます。

 

今流行ってるったらやっぱアレですよね。

pokemon (2)

ポケモンゴー!

皆さまやってますか?

ワタクシ、世代でもないのに、流行りに乗ってみました。

pokemon

ポケモンゴーとは、スマホのゲームです。

地図に自分の位置が表示されて、実際にテクテク歩くとポケモンに遭遇するというもの。

(説明がざっくりしすぎて少々語弊があるかな・・・)

世界中の人がポケモンを探して歩いているようです(笑)

またまた~なんて思いながら始めてみたんですが・・・。

歩きたくなっちゃうんですよね。

そして、携帯片手に歩いてるもんだから、

「あ、あの人、ポケモンゴーやってる。ぷぷ。」ってバレちゃう。

実際やってみたら、子供はいいけど、いい大人は少し恥ずかしい。

 

でも、これが理由で海外では素敵なことが起こっているらしい!。

pet_sanpo_woman

ポケモンゴーをバレずにやるために、犬の散歩をしちゃおうというもの。

ペットシェルター(保護施設)の犬をボランティアで散歩してくれる人が急増したんだそうです。

「ポケモンGOをしながら犬の散歩ボランティア」が人気沸騰しシェルターから犬がいなくなる奇跡が発生【追記あり】

いいねいいねいいですね。

お休みの日は出不精のワタクシでも、歩きましたもの。

こんな輪が日本でも広がるといいな!

 

名称未設定-2

「は?でかけるの?」

・・・猫派の我々には恩恵が無いかも(笑)

 


甘い・・・

皆さんこんにちは、中村です。

先日初めてコメダ珈琲さんにいってきました。

実はコーヒー苦手な私・・・

ブラックで!なんて大人な注文ができるはずもなく・・・

KIMG0008_20160721114104

考えた末にコーヒーゼリーとシロノワールという甘そうなのを頼むことに。

(シロノワールは友達と半分にしました。)

このコーヒーゼリー、「中にバナナが入ってます、」記載があったのですが、

バナナの量がハンパないww

恐らく一本分が3分割にされて入っていた模様。

かるーく朝食のカロリーとか超えてますよね?

シロノワールも相当なカロリーの保持者でしょうに・・・

そして思ったのですが、飲み物なくね?

コーヒー屋さんにきて飲み物が水という(笑)

でもコーヒーゼリーとってもおいしかったです♪


2016東北ツーリング⑨

どーも、サイヒデです。

いい加減終了した方がよいこのネタもいよいよ終盤です。

先週の続き・・・

角館を出発し、秘湯として知られる 『 泥湯温泉 』 を目指す。

山奥を進むと、急に硫黄くさくなる。

そして、山の中に突然現れる宿・・・『 泥湯温泉 』

IMG_4993

到着し、辺りを見渡すが、草木のない硫化水素が発生する危険地帯。

IMG_7433

期待と不安の中、宿に到着。

IMG_4994

江戸時代から続くこの温泉地帯。

P1020111

宿は3件あるが、営業しているのは1件だけ・・・らしい。

IMG_4970

玄関がめちゃくちゃ熱い・・・地熱だ!石畳が熱いのだった。

今朝の 『 まんじゅうふかし 』 がそのまま玄関になった感じである。

温泉は3か所あるのだが、本館の中に岩風呂。

IMGP0326

外に出て、少し歩いたところに露天風呂が2つあった。

IMG_4973

野沢指導員の頭が8:2にパックリ分けられているところを激写

IMG_4975

川のすぐ横にあり、風情を感じさせる温泉だったが、写真なし

離れの露天風呂は、危険地帯のすぐ下にあり、秘湯感がハンパない。

 

IMG_4974

ここの露天風呂は黒いホースが数本あり、そこから温泉がチョビチョビと流れ出てくる。

P1020114

足元は砂利ですが、泥もすくえちゃいます。

食事の会場は大広間に座る、殿様タイプ。

鯉料理が中心でした。

IMG_7434

夜も更け、外を見ると真っ暗で何も見えない。

さすが山奥の秘湯。

天気も回復し、翌朝は久しぶりに朝ツーリングに行けるかなあ。

なんて考えているうちに爆睡してしまいました。

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりのマンガ

こんにちは、事務員の髙橋です。

私は普段滅多にマンガを読まないのですが、あるマンガが周りで密かに話題になっているのを知り思い切って購入してみました。

それがこちら。

13700206_700538990086728_3360920273889453716_n

タイトルもなかなかのインパクトですが、それ以上に衝撃的なのがこの帯に書いてあるサブタイトル。

 

「30歳OLと12歳小学生」

 

_人人人人人人人人人_
> 30歳OLと12歳小学生
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

これは…もしや…かなりイケないマンガなのでは!?とドキドキしながら読みましたが、実際は全然そんなことなく、ふとしたきっかけで出会ったOLと男子小学生が徐々に心を通わせていくという純粋なラブストーリーでした。

これが30歳の男と女子小学生の設定だったらさすがに「うわあ…」となってしまいそうですが、逆パターンだとなぜか受け入れられる不思議。

絵も綺麗でストーリーも面白かったので2巻の発売が待ち遠しいです♪