Monthly archives: 6月, 2016

カップ焼きそばと文豪

ブログをご覧の皆さま、こんにちは^^

火曜日、水沢でございます。

この間、面白いツイートが流れてきました。

ネットで見ると結構話題になっているんですねぇ。

「村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら」

ワタクシ、ハルキストではございませんので、

村上氏の文体は存じあげないのですが、雰囲気で笑える。

「君がカップ焼きそばを作ろうとしてる事実について、

僕は何も興味を持ってないし、何かを言う権利もない。」

面白いなぁと思っていたら色んな文豪シリーズが出ていました。

 

   

  ↓こちらは、ご本人が降臨されたそうで、本物です。 糸井重里バージョン(笑)

    他にも沢山シリーズがあるのですが、 ワタクシが一番笑ったのはコレ。

 

椎名誠バージョン。 もともと好きで読んでいたので、笑えました。

「お湯を沸かす。できれば薬缶がいい。

さらに言えば割烹着を着た哀愁の未亡人「雪子(36)」が

すこしうつむきながら台所のコンロで沸かしたお湯が望ましい。」

面白い。よく思いつくなぁ。凡人にはできませぬ。

他にも沢山。

安倍首相とか。

あの人の無いかな?なんて探すのも楽しいかもしれませんね。


梅雨ならでは

こんにちは、中村です。

先日神奈川県の明月院という、紫陽花で有名なお寺に行ってきました。

SH3L0159

なんと2500株も紫陽花があるようで、なかなか壮観な眺めでした。

写真はガラケーで撮ったので色がイマイチですが、「明月院ブルー」という濃い青色のものが多く、とてもきれいでした。

同じ花がたくさん並んでるのってなんかすごい感動しますね^^

でもそれよりもびっくりしたのが人の多さでした!紫陽花よりも人間の方がいっぱいいました。

駅で降りた人が改札からで出終わるまでに次の電車がきてしまって抜け出すのが大変でした・・・

改札が2つしかない小さめの駅だからですが、この時期は観光客でてんやわんやでしょうね~。

花菖蒲もこの時期なのですが、私が行ったときには終わってしまっていて残念でした。

また見に行きたいですが、あの人ごみ具合はもうこりごりです(笑)

 


藤子・F・不二夫展

どーも、サイヒデです。

新潟に 『藤子・F・不二夫展』 が来たので行ってきました。

IMG_5036

幼いころから藤子不二雄のマンガで育ってきたワタシ。

どちらかというと、安孫子先生派でした(笑)

1番すきな藤子マンガは 『 まんが道(藤子不二雄A作品) 』

藤子不二雄の漫画家としての生きざまを記したストーリーです。

藤本先生だと、やはり

『ドラえもん』 『パーマン』 『オバケのQ太郎』 『キテレツ大百科』 『エスパー魔美』

が、よく見ていたマンガですね。

当日は、混雑を避けるため平日の昼過ぎを狙いました。

そして、次女が一緒に来てくれました。

IMG_5014

たくさんのドラえもんに次女は大喜び。

IMG_5017

しかし、ドラえもん以外は知らないらしく、

『これはだぁれぇ?』

の、連発で答えるのが大変でした(数名知らないのがいた)

作品展は撮影禁止だったので、写真はありませんが、

藤子マニアとしては、つっこみたくなる点がいくつかありました。

最後は、記念撮影コーナーですが、カメラマンは年長さんの次女にお願い。

小さな子供がカメラ構えて、おじさんが楽しそうにモデルしている。

逆だろ!!!と、つっこみたくなる人もいただろう。

 

①のび太のおばあちゃんに膝枕するサイヒデ

IMG_5019

②サイヒデパーマン

IMG_5024

③のび太の机の引き出しからサイヒデ。

IMG_5020

④藤本先生の部屋にサイヒデ

IMG_5026

⑤どこでもドアからサイヒデ

IMG_5030

そして、お土産はもちろん・・・

IMG_5038

広島名物のもみじまんじゅうで有名な『おきな堂』の・・・

IMG_5039

『どら焼き』

どら焼き好きのサイヒデですが、これはおいしかった。

IMG_5050

じっくり見れなかったけど、いい思い出になりました。

 

 

 

 


2016東北ツーリング④

どーも、サイヒデです。

先週の続き・・・

ツーリング2日目

青森県の薬研温泉を後にした我々一行は、本州最北端である地

『 大間岬 』 に到着。

IMG_7136

遠くに見える山は函館である。

大間と言えばマグロであるが、今は旬でないので食べなかった。

IMG_4880

お土産の大半をここで買い、次の目的地は

『 ぬいどう食堂 』

名物はうに丼、下北半島では超有名店。

シーズンになると長蛇の列ができて、予約しないと食べれないらしい。

津軽海峡沿いの海岸線をひたすら走り、11時に到着。

IMG_7144

さっそく店に入る

ガラガラ・・・(ドアを開ける音)

おばちゃん 『 いらっしゃいませ~。〇〇さんかしら?』

サイヒデ 『 ???・・・違います。』

おばちゃん 『 あら?誰さん?予約しました?』

サイヒデ 『え?・・・予約してないとだめですか?』

おばちゃん 『 ん~5名さんなら~。・・・大丈夫よ。中入って!』

この事態を見ていた羽田指導員は・・・

羽田指導員 『 予約してないから食えないかと思った(汗) 』

冷や汗もんでしたが、事情を知らないダムキチの野沢指導員たちは

のんきに明日行けそうなダムを探している。

IMG_7146

そして運命の注文。本命はうに丼。

しかし、ウニは昨日たんまり食った。

と、言うことで、お勧めの 『 歌舞伎丼 』 をチョイス。

IMG_7147

この新鮮な魚介に、刺身と、煮つけと漬物、味噌汁がついて ¥1000 である。

本州だと ¥2000はするであろう。

そしてうまい!!! 行列ができるのも納得。

大満足で店をあとにする。

次の目的地は

『 仏ケ浦 』

ここは、あの世の入り口といわれていて、

死ぬまでに1度は訪れたいといわれている絶景スポットらしい。

つづく・・・


我々にとって永遠の論争を巻き起こすアレ

ブログをご覧の皆さま、こんにちは^^

火曜日、水沢でございます。

 

ワタクシ、いい年こいて久々にゲームにハマりました。

その名は「スプラトゥーン」。

fes5

水鉄砲のようなものでインクを撃ち合い、

塗って陣地を広げるという、健全な(?)ゲーム。

イカから人に変身して撃ち合い、イカに戻ってインクの中を泳ぎまわる。

壁にインクが塗ってあれば壁も泳いで登れちゃう。

スイスイ泳ぐ爽快感がクセになります。

インターネット回線を使って、何処の誰か分からない皆さんと対戦。

ゲームの進化はすごいですねぇ。

このゲームは月に一回「フェス」というお祭りがあります。

フェスごとにお題があり、プレイヤー達が選んで投票。

二手に別れてバトル。

投票率と勝率で勝ち負けが決まる、というもの。

過去のお題は

「ボケVSツッコミ」

fes2

「アリVSキリギリス」

fes1

「赤いきつねVS緑のたぬき」

fes4

こんな具合でお題が出されます。

そして今月あったフェスはなんと

きっと過去に幾度と無く論争を繰り広げる原因になったであろうコレ。

「きのこの山VSたけのこの里」

fes3

ネットで結構話題になったらしく、スプラトゥーンをやらない人まで

知っていた今回のお題。

やはり我々にとってこの選択は争いの種になる!(平和でいいわ)

 

みなさんはどっちですか?

ワタクシ、いつもは勝ち馬に乗っかってまして、

どちらに投票しても構わないのですが、

今回ばっかりは「たけのこの里」。

あのさくさくのクッキーがチョコと合うんです。

異論は認めます。

 

フェスの結果?

結果に関係なく、この論争は永遠に続くのですよ・・・。

IMG_2005

まぁ、「たけのこの里」が勝ちましたけど。