Monthly archives: 6月, 2015

ウレシイお土産

ブログをご覧の皆さま、こんにちは^^
朝晩は結構気温が下がるここ数日、
猫さまに窓を開けろと言われ、
寒さをこらえております水沢でございます。
先日、事務員のお嬢さんたちが社員旅行に行ってきました。
お嬢さんたちが居なくて寂しくも忙しい日が終わると、
なーんと東京土産を
このワタクシめに
買ってきてくれたお嬢さんたち。
ワタクシの「紙兎ロペ」好きを知っている彼女たちは
素敵なおみやげをチョイスしてきてくださったのです。
それがこちら!

むっ。
邪魔ですよ。
どいてください。猫さま。
尻写ってるから。
もうちょっとあっちへ行って。
じゃじゃ~ん。
このハムカツせんべいのB級味ったら、たまりません。
メモはもったいなくて使えないので
そのまま部屋に飾りました。
アキラ先輩のキーホルダーはしっぽと頭以外が薄っぺら。斬新。
ロペコレクションに加えました。
いやぁ。本当にありがとう。
感激しましたよ。
・・・猫のじゃらしが写りこんじゃってますけども。

関川マラソン2015

どーも、サイヒデです。

梅雨に入った新潟ですが、初夏を思わせる蒸し暑い日

第42回関川マラソンに参加してきました。

今回は総勢7名でのエントリー

関川村に『新潟関屋自動車学校』をアピール!

スタート前、すでに気温25度を超え、汗だくです。

渡辺邸前からスタートし、先行逃げ切りの渡部指導員は

トップ集団にくっついていき姿が見えなくなる。

マラソン初心者の本間指導員と大久保指導員は元気いっぱい。

学校わきでは吹奏楽で応援されます。

そして名物の墓場脇・・・すでに大久保、本間氏姿見えず。

スタートして2キロ、野沢指導員が弱音を吐く。

『もういやだ~今回は走れる気がしない~』

そう言いながらせっせと大谷ダム方面へ進む。

緩やかな登りが続き、6キロ地点を過ぎると渡部指導員発見!

スリーショットで撮影後、渡部指導員もしばらく並走。

そして、登りがきつくなると野沢指導員独走!

折り返し地点で100M以上差がつく。

さっきまでの弱音は作戦だったか!?ついていけない。

その後、須貝校長に見つかり、追いつくぞ宣言があり、

いつもの鬼ごっこマラソンがスタートする!

ハーフマラソン3回目の大久保指導員。軽やかなステップですれ違う。

そして、なぜかお姉ポーズの本間指導員。

このときすでに足がつっていたらしい。

下りが続き、野沢指導員に追いつきそう。

正面からは五泉紅葉マラソン運営委員らしきランナー。

一度、野沢指導員を抜くも、急こう配の坂が続くと

再び抜かれる。さすが山の神、野沢は速い。注)上り限定

かなりの勾配。国道の登坂車線標識をみると疲れがどっと出る。

歩くだけでもきつい上り坂が1キロ続くのはしんどい。

きつい上り坂の後は、下りが続き。ここからは緩やかな

アップダウンがつづく。

17キロ地点でバナナに応援され・・・

荒川をわたり・・・

土手沿いを2キロはしり・・・

ようやく21キロの旅が終わる・・・

かなり暑くてふらふらになりながらゴールしました。

水道の水がこれほどうまいとは・・・

記録は1時間45分と自己ベストから4分遅れでしたが、

この暑さの中なら仕方なし。

次は10月、新潟シティマラソンに参加します。

 


猫川柳

ブログをご覧のみなさま、こんにちは^ ^
今日も火曜日。
水曜どうでしょう再放送決定のCMをサラッと見てしまってから、二度見した今朝。新潟藩士の皆様にはおめでとうございます。
水沢でございます。

頂き物のカレンダー。
猫川柳。
猫好きな皆様にはお馴染み。
毎週めくる度に癒されております。

今週は

「忙しい 仕事はなくても 忙しい」

遊んで寝て、遊んで寝て、仔猫は忙しいですよねぇ。可愛いらしい^ ^

そしてそのカレンダーの下には

なぜかにしこくんw

はとこがくれました。
好きでしょ?って。

一回でも言ったか?
にしこくんが好きなんて?

今日6月23日はたっくさんの方がご卒業されました。
合格おめでとうございました。
一生無事故でお過ごしください!!

お土産に笹団子!

どーも、サイヒデです。
数年ぶりに笹団子を食べました。

新潟のお土産として有名ですが、
新潟人が毎日食べるわけではありません。
笹とヨモギのかおりの中に甘い餡子が口の中で踊る
んまいっすね!笹団子。


エリアトラウトフィッシングですが・・

皆様こんにちは、渡邊(弘)です。

いつもの五頭フィッシングパーク魚に、いつもの小林指導員と行ってきました。

この日は暑かった晴れ汗

池の状態から大型魚は釣れず小型魚ばかり。したがって、魚の写真無し・・。

魚の代わりにユニークな五頭ネコを。

見る

おぉびっくり暑いからね。

道具箱の蓋の下から様子を見るネコあmoe

以上、五頭ネコでした。