Monthly archives: 3月, 2007

ライセンスを持つ男

ドラマ「ハケンの品格」では高いスキルを持つ主人公が話題になりましたね。
高いスキルは自分自身を救う。確かにその通りなんでしょうね。
私が持っている資格といえば・・・
そろばん3級。普通自動車免許。幼稚園教諭2種。3つだけ。
そろばんは掛け算と割り算のやり方、忘れた気がする。
運転はペーパードライバー。
幼稚園教諭は・・ピアノが苦手。
ダメな私・・。
そんな私の心を、最近激しくくすぐったスキル、それがこちら。

名探偵認定書。
すごい。かっこいい・・。
某指導員が、ある小説の謎解き募集に応募したら当たったんだそうです。
しかも、謎解きに当たった人全員がこの称号をもらえるわけではなく、なかでも選ばれた
100人だけがもらえたんだそうです。
全国で100人しか持っていない認定書。いいな。
こういうの、私大好きです。
そしてこの名探偵認定書を発行したのがこの人。

ハレジアン博士。
誰なんだろう。
でもなんか「博士」っていうのが謎めいていい感じ。なんの博士なのかな。
推理小説はいつも、小説の中の探偵さんの謎解きをボケッと待ちながら読んでいた私。今度からもっと能動的に読もう。


世の中のヤスケンファンに捧ぐ

全国の安田顕ファンのみなさん、暖冬の昨今、いかがお過ごしでしょうか。
この場を借りて、みなさんに聞いていただきたいことがあります。
昨日の夜九時からフジ系でやっていた、赤じゅうたんの上で芸人さんたちがネタをやる番組(番組名が分かりませんが)を見ていて思ったのですが、
ハイキングウォーキングの、スーパーイリュージョンで炭酸を飲んでからゲップをせずに徳川家の歴代将軍を言おうとしていた人、あの人、
『さよなら朝日荘』の安田先輩に似てません?
いや、似てるって・・、ほんとに。眼鏡かけたらそっくりだって。びっくり。
あと、最近話題のムーディ勝山さん、ムード歌謡といえば我らが轟一郎さんが数年前からやっておりましたね。甘さが違います。
ムーディさん、おもしろいから好きだけど。
やっぱりさすがヤスケン、常に先を行ってますね。ステキです。
というわけで、安田顕さんを知らない人たち置いてきぼりの、今日のブログでした。
すいませんでした。


咬まれると、痛い

先日、ネコに咬まれました。
通勤途中によく会うネコがいて、顔や首の辺りをなでていたら、カプッと指を咬まれました。なで方が気に入らなかったんでしょうか。
ネコは引っ掻くものと思っていたのでビックリ!ネコって咬むんだねぇ、とネコ好きな人に言ったら、
「咬みますよ。」
と、あっさりした返事。カムネコは割といるらしい。知らなかった。
そして子猫は手加減しないから痛いらしい。なるほど。
イヌには一度だけ咬まれたことがあります。といってもそんな悲惨なカンジではなく、飼っていたイヌに煮干をあげようとしたら、私の指ごとバクッと食べた、というもの悲しいハプニング。
すっごく痛くて血もいっぱい出たけど、泣いたらイヌが怒られる!と思って、子供ながらにグッと我慢した覚えがあります。
ウサギにも咬まれました。嫌がるウサギを無理矢理抱っこしようとしたら、ガブーっと右手親指の付け根を思いっきり。
あれは痛かった~。しかも咬んだまま離さないし。
ごめんなさい、もうしません、と言いながら、ウサギの口にグーっと手を押し付けたら、苦しかったのか離してくれました。私の手には驚くほどくっきりとした歯型が。
イヌ、ウサギ、ネコと咬まれてきましたが、ウサギが一番痛かった気がする。
みなさん、ウサギに逆らっちゃいけません。

逆らっちゃいけないカムウサギ


最近一番おどろいたこと

ビックリしました。小さい声で軽く「おおっ」と言ってしまいました。
3ヶ月くらい前に失くしたと思っていた緑色の指サックが、突然、制服のポケットから出てきたのです。
指サックって、あの、紙とか数えるときにめくり易くするように指につける、あれです。
いつも制服のポケットに入れていたんですが、ある日見当たらなくなって、どこにもないからあきらめて、六代目の水色を使っていたのです。
そう、失くしたのは5回目です。
で、制服をクリーニングに出すときに忘れずに水色指サックをポケットから出し、その制服を着るときにまたポケットに入れ、日々、六代目水色指サックを使っていたのです。しつこいようですが。
それが昨日ポケットから出したら、緑色なのです、指サック。
あれ?だったっけ?水色じゃなかった?え?変色した?するの?変色。私の指の油のせい?
・・・普通、緑色が出てきた時点で気付きそうなものですが、そのときの私は、はもう存在しないものと思っていたので、こんなふうにしか思わなかったのです。
そうか、水色、気に入ってたのにな。私の油のせいじゃ、しょうがないな・・、と諦めていました。
それが今日、ポケットに手を入れたら、同じ感触のものが2つ。出してみたら水色の指サックが!

一瞬、理解できませんでした。しばらく考えてようやく気付きました、の復活。おおっ、五代目・・。
それにしても不思議です。いままで五代目はどこにいたんでしょう。
考えられることは3つ。
1、私とクリーニング屋さんの目をかいくぐり、クリーニングのあらゆる洗浄、乾燥に耐え抜き、いままでひっそりとポケットの中で登場の時をうかがっていた。
2、六代目水色指サックがポケットの中で増殖したが、色素がたりなくて、今回はになった。
3、これはすべて幻で、明日になれば五代目は消えている。
さあ、真相はいかに。


テレビ、見てますか?

終わっちゃいましたねぇ、「ハケンの品格」。
大好きな安田顕さんと大泉洋さんが一度に見られるオイシイ番組だったし、内容もおもしろかったので、とても寂しいです。
「渡る世間は鬼ばかり」みたいに一年間やればいいのに。
あともう一つ、私が好きだった番組が3月で終わってしまいました。
NHKの「ゆるナビ」。
なんで終わったんだろう。おもしろかったのに。またやらないかな。
水曜の夜は「ハケンの品格」を見て「ゆるナビ」見て・・というのが私のゴールデンな流れだったのに・・。これからどうやって過ごそう?
でも、大好きな番組が4月からひとつ復活します。
その名も「サラリーマンNEO」。
いやーよかった。
おめでとう「サラリーマンNEO」。ありがとう「サラリーマンNEO」。
またコンドルズのサラリーマン体操が見られるかな。
・・でも、そういえば「サラリーマンNEO」って何曜日の何時からやるんだろう?