Monthly archives: 11月, 2007

猫狩り成功

ある日、野澤指導員が撮ったスナップ。

「いにゃーん」
この牛柄の猫、かわいいですよね~。
道端にいた猫が寄ってきたので、首の後ろをつまんで持って撮ったそうな。
ちっさい猫は母猫に首の後ろくわえて持ち運びされますね。
でもちょっとおっきくないっすか(・ω・;A)フキフキ
仔猫の首の後ろを持って持ち上げる。
体を丸める→賢い
そのままのびる→ちょっとおつむ悪し
なーんて昔からいいますが、ホントなんでしょうか?


関川村の紅葉

本日の新潟市は晴れ。
きれいに晴れていますが、気温は先程5度でした。
青い空を見て、きれいな写真が撮れたことを思い出しました。
ちょっと紅葉には時期はずれですが。
今月の半ばに関川村道の駅に行きました。
かなり大きな道の駅で、温泉やら足湯などがあります。
そこで撮った写真です。

これは行く途中、胎内の写真です。
並木は桜ですので、春にはすごいことになりそう。
来年是非来てみたい!

まさに見頃の美しさ。
木々に誘われて道の駅の裏へ歩いていきました。


こちらは道の駅の裏手にあります「東桂苑」。
美しい日本庭園です。
きれいに撮れたので、しばらく私のデスクトップの壁紙になってました。

竹の緑と紅葉の赤のコントラストがあまりに美しく、写真を撮ってみましたが、少し日がかげってしまったので、写真ではいまいち。

平らな空き地にぽつんとたいまつを灯したように一本だけ見事に紅葉していた木。
久しぶりに心の洗濯ができた一日でした。
往復の道のり、国道じゃつまらないので、胎内の方を回ってのドライブでした。ゆるいワインディングが連続していて、とても楽しかったです。
帰り道、新発田で立ち寄った五十公野公園の鴨。

池の横に売店がありまして、ポップコーンを売ってます。
人の良さそうなおじさんが
「できたてあったかいのもあるよ。」
「寒いからストーブあたっていってください。」
と声をかけてくれました。
今はもう赤い葉もだいぶ落ちてしまいました。
そろそろ冬ですね。


コンビニ一番くじ

コンビニの一番くじで、こんなものが当たりました。

これは何かといいますと、

こういうことです。
人間たちも見習いましょう。
水沢さんは同じくじでこんなものが当たったそうです。

こ、これはすごい・・・。
あの湯呑みも写りこんでおります。この湯呑みで茶でも飲みながら、平和について語り合いますか。
そのホワイトベースをバックに、名シーン再現。

哀・戦士、って感じですな。
ところで防衛省がガンダムを開発してるってホント?


カルトナージュ

リクエストにお答えいただきまして、今回は手芸の神様よりカルトナージュの画像をゲットです。
手芸の世界は、私にはさっぱり分からんのですが、このカルトナージュ、結構流行っているんですね。
確かにとってもかわいく、手触りがふわふわして、゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ。
新作のカルトナージュはこちら。

蓋を開けると…

色合いが素敵ですぅ~。

このかわいいぼんぼんは「タッセル」という名前なのだそうです。
パーツとして市販されているのだそうな。
「前にタッセルも作ってみたけどばらけちゃって…今回は買ってきたのよ」と神様。
もう、作ろうという発想自体がすごい。

もうひとつ。
こちらはティッシュボックス。
向かって右側を先に作ったそうですが、がぼっとはめるタイプで使いにくく左側の箱と蓋にわけたものを作成したそうです。

飾りが.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 キレーイ♪

これはビーズでしょうか。スワロフスキー?
小さい頃、シャンデリアについてたこのきらきらしたものを欲しがったものでした…。
こんな素敵なものを手作りでプレゼントできたらいいですよね~。
作れないから買ってしまえば…とネット検索すると
ヽ(゚Д゚;)ノ!!  高っ!!
もうすぐクリスマス。
どなたにプレゼントされるのでしょうか?
素敵です・・・。


帰ってみたら・・・

先日、帰宅して外から家を見たら電気がついている。
明るさの位置から考えると、おそらく台所の辺り。
あれ、めずらしい。ダンナさんが先に帰ってるんだ、と思って玄関の前まできたら車がない。
ん?帰ってないの?
帰ってるわけないか、今日は遅番だし。
じゃあなんで電気ついてるんだろう。
・・・もしかして・・泥棒?
さあ困った南場事務員。
どうしようどうしよう、玄関を開けて鉢合わせしたらどうしよう。
・・・とりあえず。
ピンポ~ン♪
チャイムを鳴らしてみた。
反応なし。もう一回。
ピンポ~ン♪
・・・・
どうしよう、困った困った。
その日の新潟は天気が大荒れ。雨は降ってるし風も強い。
早く中に入りたい。
でも怖いから2~3分モジモジ・・。
え~い、ままよ!
とりあえず突入!
カチャッ。
・・鉢合わせになったら逃げなきゃいけないから、玄関は開けておこう。
・・靴は?履いたままにしておく?でも家の中が汚れるのはいやだなあ。とりあえず脱ごう(と、なぜかここだけは冷静)。
武器を何か。う~んと、傘だ。先が尖っている傘を持ってと。
ということで、傘を手に家中を探索。
ドアをパッと開けてまず傘を部屋の中に向かってブスッと入れて・・を繰り返しながら、各部屋、箪笥の中、トイレ、お風呂場、物入・・・。
当然のように誰もいません。
まあ部屋はまったく荒らされていなかったのでそりゃそうなんですけど。
でもほんとにドキドキしたなあ。ふ~っ。
・・と冷静になって考えてみると、ここまでの私の行動にはいくつかの問題点が。
その1  チャイムが鳴って、「は~い」と返事をする泥棒はいないだろう
その2  玄関を開け放したまま2階をウロウロしてたら、かえって泥棒が入るだろう
その3  そもそも泥棒は電気をつけて泥棒しないだろう
  ・
  ・
  ・
そりゃね。
でもほんとに怖かったんだもん。
人間、緊張していれば、へんなことのひとつやふたつはするさ。
「台所の電気つけたまま仕事に行った?」
とダンナさんに聞いたら、
「・・・あ、そうかも」
そうですかそうですか。
ひとりで大騒ぎしてコントのような私でした。