Monthly archives: 10月, 2007

警察手帳のストラップ

先日ストラップをいただきました。
こちら

小ささを分かっていただきたく、キーボードと一緒に写してみました。
開くとこんな

なんと本皮。
ちっちゃくってかわいい。
よくできてます。
何の写真を入れようか悩んだあげく、
大好きなクルル曹長を入れてみましたら、
川崎指導員に「クルルかよ。」と一蹴されてしまいました。
各都道府県のシール入りです。
いやぁ、よくできてる。


めざせ!HRCトロフィー 第4回

私、サイヒデがNSF100を駆り、11月に国際レーシングコースであるツインリンクもてぎにて行われるグランドチャンピオンシップ2007を目指すHRCトロフィーの第4回です。

NSFトロフィー仙台ハイランドシリーズもついに最終戦となりました。現在ポイントランキング1位のサイヒデですが、レースの日はいつも雨(TT)という雨男ぶりを見せている今シーズンですが・・・ついに快晴!!!となりました(^^)・・・・・・・・・・・・・・ヨカッタヨカッタ。

チャンピオンがかかっているレースなだけに最後はなんとしても表彰台に上がりたい!!!そんな意気込みの中仙台到着、が・・・さっ、寒いっ。なんと気温8度。一気にモチベーションが下がる・・・・・・・・・・ガクガクブルブル。そして災難なことにコンタクトレンズを落とす・・・しかも便所で・・・・・・・・モウナキソウダヨー。

気温が低いと路面温度が低くタイヤが温まるまで時間がかかるので摩擦係数が低いままコーナーを攻めると転倒してしまいます(詳しくは学科の教科書、安全運転の知識を見ましょう)。しかーし、今シーズンからはタイヤウオーマーを購入したので心配無用。コースインする時にはタイヤの温度は85度くらい・・・・・・らしいのでガンガンいけます。フリー走行、予選、決勝と大活躍でした・・・・・・・デモタカカッタナー。

さてさてレースのほうですが、いつものようにロケットスタートを決め、5,6台は抜く!!!しかし、前が詰まったりでなかなか前に出れず、先頭集団に追いつけず気がつけば5周くらいからほぼ単独走行。結局そのまま26周走り4位。

最終戦を表彰台で終わらすことができませんでした。しかし、ポイントランキングは1位となり、何とかシリーズチャンピオンとなることができました。記念品もゲッツ(古っ!)しました。今回は運が良くてチャンピオンになれたようなものなので二度とチャンピオンになれないかもしれませんが、より腕に磨きをかけてまたチャンピオン取りたいと思いました。次はいよいよHRCトロフィーです。全国からのつわものと世界からのライダーがツインリンクもてぎに集結します。ビリにならないようにがんばります!!!


散歩

10月もそろそろ終わり。
関屋自動車学校の周りも大分色付いてきた今日この頃。
ワタクシごとですが、健康診断に行ってまいりました。
場所は新潟市役所と陸上競技場の間あたり。
関屋自動車学校からは自転車で15分ってところでしょうか。
帰り道、紅葉もきれいなのでぶらぶらと歩いて帰ることにしました。
曇り空がちょっと残念です。

目の前に白山公園を抜けてりゅーとぴあに続く歩道橋があります。
これは登らないわけにいきません。
歩道橋の上から見た陸上競技場横の並木。

そのまま歩道橋をてくてくと白山公園の方へ。
目の前に真っ赤に染まりきった木々が出没。
こりゃすごい。美しい。

この歩道橋、陸上競技場の横から、白山公園、県民会館、音楽文化会館、
信濃川やすらぎ提、りゅーとぴあへとつながり、昭和大橋で終点。
りゅーとぴあを建設したときに一緒にできた歩道橋です。
りゅーとぴあ自体、とても垢抜けて綺麗な建物なんですが、この歩道橋もイカス。
上の写真の歩道橋手すりといいますか、柵といいますか、おしゃれなデザインですよね。
歩いているといつの間にか遊歩道ちっくになりました。
ここは白山公園のあたりなんでしょうか?
すっかり平地になった気分のところに出てきたエレベーター。

あ、まだ登ったっきりで降りてなかったです。
自分がまだ高い位置にいることに気づいてちょっとびっくり。
歩道橋というか遊歩道というか、道は分岐して、向こうに県民会館が見えます。

歩いていくと、横に小さな丘のような広場もでてきます。
こちらはオブジェのような階段。
周りにぐるっと水が流れるための側溝があり、階段わきにも。
流れていれば涼しげでしょうね。
時期はずれだとちょっとわびしい感が。

またしても分岐していく道はりゅーとぴあへ。
りゅーとびあ沿いにぐるっと回ってやすらぎ提にもつながっていたと思います。
りゅーとぴあには空中庭園なる屋上庭園もあるんです。

ぐるぐるっと輪をかいて下へおりていく歩道橋。
自転車用なんでしょうね。
あまり見ない景色です。

長くて綺麗な遊歩道というか歩道橋?も、もうすぐ終点。
この並木道を抜けると昭和大橋たもとです。
ちょっと迷路のような紅葉の中。
街なかでもこんな体験できますよ。
緑に囲まれてちょっと贅沢なお散歩。
散歩する余裕があるときはぜひおススメします。


カメぞう

バスの乗務員さんがスクールバスの曽野木線で拾ってきました。
道路の真ん中をノソノソ歩いていたそうです。
そんなカメを授かって、はや3年・・・
名前は適当・・・カメぞう君(さん?)
手のひらサイズ
臆病者のかめさんが今では食欲旺盛!
指を見るなり猛突進!!
ご飯タイム
カメぞう君は指のえさが見えているのか、
        指がえさに見えるのか・・・食事
あたたた・・・
何でも食べる元気なやつ!拍手
(・e・)


近所の猫

野澤指導員の家の玄関前に遊びにきていた猫ちゃん。
名前は「ふじこ」。
いえ、野澤指導員がそう呼んでいるだけ。
てっきり「不二子」かと思ったら
「富士子」
なんで?と聞くと
「顔の模様が富士山みたいだから。」
んー。

フジビタイ?確かに山の頂上の形が見える(笑)
でも逆に見ると、きれいな七三分けじゃないです?

「加島屋の昆布巻うめぇ。」
おぉっ!贅沢な!
でも肝臓を傷めますので、しょっぱいものはほどほどにしましょうね。富士子さん。