Monthly archives: 4月, 2007

今後の楽しみ

突然ですが、こんなものを買いました。

ANTQUARIUM
アリ飼育キット。ホームセンターに売ってました。
見つけた瞬間に「うわっ、欲しい!!」と思ったのですが、待て待てワタシ、大人なんだからよく考えて、と自分に言い聞かせ、とりあえず店内一周して、他の買い物すませてからもう一度戻ってこよう・・それでも欲しかったら買いなさい、ワタシ・・・。
で、買っちゃいました。
後悔はしていません。
「アリはミーティングして巣を作ります」「アリは仲間が死ぬとお墓を作って埋葬します」なんてことが箱に書いてあるんです。買わずにはいられないでしょう。
ではさっそく開けてみましょう。

なんとNASAが開発したというジェルが入った巣箱と、

アリについての詳しい説明書。
知らなかったことがいっぱい。アリがレスリングしたり戦争したりするなんて知ってました?
楽しみだな。
「とても美しい模様が巣によって作り出されます」だって。
う~ん、待ち遠しい。
ところで肝心のアリですが・・・
いないんですよね、どこにも。
まだ寒くて出てきていないんでしょうか。
早くやりたいのにな。甘いものでおびき寄せるか。
どこにいるんだ、アリ。
アリのミーティングが終わって、見事な模様が作り出されたら、またご報告いたします。
お楽しみに。


野球部の練習後

Sekiya Phoenixに興味をお持ちの皆様。
お待たせいたしました。
南場事務員のブログにて大変なフリをされたため、非常に書きにくいのですが
野球部に暗躍する裏の顔
それは
関屋自動車学校ダーツ部「Darts_Phoenix」
別に野球部を食ってしまおうというわけではなかったんですけどね。
ワタクシ水沢指導員は寂しがりなもんで、一人でダーツするの、やだったんですよね。
片っ端から声かけたら、来たのがたまたまほとんど野球部だったわけですよ。
ちょうどこの間、野球部の練習があったので、おもしろそうだったから、ユニフォームで集合してよって声をかけたらこんなことに。

なにやらせても、勝負事には熱くなるオトコたちです。(笑)

背中に名前がなければ誰が誰だかよくわかりません。

我々ダーツ部はまだまだ初心者。全員Cフライト。
そんな中、Darts_phoenix唯一のBフライト、丸山指導員。
ついたあだ名は The 負けず嫌い

今回ダーツ部初参加「なべ汁」(森田監督命名)
ユニフォーム着てこなかった岡島指導員、The負けず嫌いと勝負してかなり熱くなってきました。
501+クリケットチーム戦、優勝したらブログに載せてあげるよと言うと、一気にテンションアップ。
で、優勝は

野沢・岡島チーム!!
現在、宮崎、森田指導員が徐々に頭角をあらわしておりまして、Bフライトを目指しております。
女性陣はブログでおなじみ南場事務員が「女宮崎」と言わしめるダーツの飛びっぷりで今後が楽しみ。
全員でBフライトになったらユニフォームを作ろうと見果てぬ夢を見ております。
ダーツ部はこっそり活動しますが、何か面白いことがあれば、またこのブログにて皆様にお知らせしたいと思います。


野球部 活動再開!!

すっかり春らしくなり、新潟では桜も散り始めてきた今日この頃、新潟関屋自動車学校
野球部 Sekiya Phoenix の今年初練習が4/24行なわれました。
初回ということで、メンバーが半分くらいしか集まらず、ちょっと寂しい感じもしましたが、主にノックによる守備練習、気ままにピッチング練習など、みっちり1時間ほど、みんないい汗流してました。






うれしそうだったな、けっこうへばってたけど。
試合の申し込みもチラホラ来ているとのこと。勝利めざして、みんながんばりましょー!!
そして、実はこのSekiya Phoenix に最近ある組織が暗躍しているのです。まるで野球部をくってしまいそうな勢いで、その勢力は拡大しています。
この日も野球の練習後に活動が展開され、組織力は増殖する一方なのです。
いったいSekiya Phoenix に何が起きているのか?!
その真相は水沢指導員のブログにて公開予定。
次回Sekiya Phoenix に裏の顔?!~野球ユニホームのままいったいどこへ?!~』
お楽しみに!!


優秀なカエル

気が付いたらウチの中にカエルがたくさんいました。
別にカエルが好きで集めているというつもりはないのですが、かわいいなと思って手に取るものにカエルが多い、ということのようです。
一番最近ウチに来たカエルがこれ。

ちょっとリアルガエルですが、並べるといい感じでしょう。
そして、カエルに惹かれて買ったのにこれはなんと優れもの!!というのがこの洗剤。
Froschシリーズ

スーパーなどには置いていないようですが、雑貨屋さんに行くとよく見かけます。
最初はほんとにカエルがかわいくて、ただそれだけだったのですが、いろいろ噂を聞いてみると、これがけっこうすごい洗剤だった!!
環境問題に厳しいドイツ生まれ。排水後に98%が安全に生分解されて自然に戻る界面活性剤を使用しているそうです。
ボトルもPET樹脂製で、燃やしても埋めても有害ではないんですって。徹底してますねえ。
私はアロエキッチンウォッシュとクリームクレンザーしか持っていないけど、他にもソーダキッチンウォッシュ、オレンジキッチンウォッシュ、トイレクリーナー、マルチクリーナー、ビネガークリーナーがあるそうです。
アロエ使い終わったらオレンジ使ってみようかな。
世界中の人たちがFroschシリーズを使ったら、川や海が汚れないのになあ・・と思いますが、みなさんもおひとついかがですか?


我が愛しのヤスケン

「南場さんはいつもヤスケンヤスケンってうるさいけど、いったいヤスケンって誰?」
という周りの皆さんの多くの(?)声にお答えして、ここらで一度キッチリとヤスケンについて語っておきたい!!という、かなり身勝手な今回のブログ。
興味のない方々には非常にご迷惑でしょうが、ヤスケンのさらなる飛躍のため、しばしお付き合いください。
安田顕  
1973年12月8日生 北海道室蘭市出身 室蘭ふるさと大使でいらっしゃいます。
北海学園大学で知り合った5人で結成した演劇ユニット『TEAM NACS』所属。現在『HONOR~守り続けた痛みと共に~』上演中。
NACSの舞台以外にも『ウーエン・イ・ウースト』『獏のゆりかご』に出演しました。
最近は全国区のテレビにも少しづつ出演が増えてきて、ドラマ『ハケンの品格』での活躍は記憶に新しいところです。その前にも、NHK『功名が辻』『次郎長背負い富士』で凛々しい侍ぶりを見せてくださいました。
北海道のみの放送ですが、ドラマの脚本、演出、主演も果たしており、『マッスルボディは傷つかない』『アッキー my love』という名作を生み出しました。
鈴井貴之第一回監督作品『man-hole』では主役を熱演。その後の『river』『銀のエンゼル』にも出演しています。
『轟一郎』として歌手としても活躍、『やっちゃうよ』はすべてのヤスケンファンの心をとろけさせた名曲であります。
今後も様々な舞台、映画への出演が決まっております。
料理をさせればワインのボトルをひっくり返し、自転車に乗せればまっすぐ運転できず、じゃあ後ろで立ち乗りをしろといえばバランスを崩して自転車ごとひっくり返らせる。ろくろで器を作ろうとすれば自分が一緒にまわってしまう。大泉さんとどちらが早くソフトクリームを買ってくるか対決させれば期待通りソフトクリームを落としてしまい、牛乳早飲み対決をやればがんばりすぎてリバースしてしまう。
私の知っているヤスケンは、いつも少し泣きそうな顔をしています。
裸でいることが自分の存在意義だと固く信じているかのように、気が付くといつも服を脱いでしまっているヤスケン。
大泉さんに『平成の怪物』と言わしめた、おバカ一直線のその芸風。そして何をやっても空回りのそのダメな子ぶり。
でもいつだってヤスケンは一生懸命で真剣なのです。
演劇を心から愛するヤスケンが舞台について語る顔、台本を読む顔、稽古をする顔、そして舞台に立つヤスケンの姿は本当に素敵で、素敵なんて言葉では言い表せないくらいの迫力があって、鳥肌が立ちます。ヤスケン、なんて気軽には呼べないくらいです。
「ヤスケンについてキッチリ語りたい。」なんて偉そうなことを言ってしまったけど、私の力量では安田さんの魅力について語りつくすことができません。すいません。安田さんの出ている番組、舞台をぜひ見てください、そうすれば分かります、と言うしかありません。
そして安田さんと同じくらい素敵な『TEAM NACS』の森崎さん、佐藤さん、大泉さん、音尾さん。みんな同じくらい大好きです。
『TEAM NACS』は随分その名を知られるようになってきましたが、もっともっとたくさんの人が好きになってくれますように。
そうそう、そんな彼らが4/14にNHK教育の「トップランナー」に出演します(再放送は
4/19NHK総合)。少しでも安田顕さんとTEAM NACSに興味を持っていただけたら、ぜひご覧下さい。番宣でした。
最後に、随分前の写真ですが、『水曜どうでしょう』で四国八十八か所を巡った時のヤスケンの勇姿です。大物ミスターさんと大泉校長に挟まれて、堂々とセンターをはっています。ステキですねえ。