北海道ツーリング5

どーも、サイヒデです。

関屋自動車学校職員で行ってきた北海道ツーリング

過去の記事はこちら・・・

北海道ツーリング1

北海道ツーリング2

北海道ツーリング3

北海道ツーリング4

 

いつも北海道では3泊以上するのだが、最終日は帯広周辺が多い。

そして、我々がいつも最終日に選択する宿がここである。

温泉もないし、部屋も豪勢ではない。

ここの目的はうまいものをたらふく食うこと。

本日のお品書き

P1030150

ここはグルメの宿である。厳選素材をたらふく食える夢の宿である。

蟹の山盛を見て放心状態のワタクシ

DSC00102

2年前はこのカニが食いきれなくて、羽田指導員に食べてもらった。

そんな記憶の中グルメパーティースタート!

IMG_0125

やはりカニの刺身は絶品!甘くておいちー

IMG_0122

北寄貝の握りは、こだわりの湯引き。生よりも歯ごたえがありうまい。

IMG_0124

そしてカニの山盛。

今回もほとんどが羽田指導員の胃袋に収まることとなった。

IMG_0120

北勝牛の肉質はA5-10

よく肉のランクでA4とか聞くが、A5-12が最高ランクである。

IMG_0121

富良野のメロンはチボリレッド

夕張メロンとは比べようのないほど甘い

IMG_0129

最後に宿特製のソフトクリームを食べる予定だったが、

お腹一杯のため、食することができず・・・無念。

大量のカニの殻が食事の量を物語る。

205

腹がはちきれんばかりになったので早めに就寝。

翌朝・・・相変わらずの霧である。

IMG_1249

しかし、この霧は太陽が昇るとすぐに消えるのを我々は知っている。

と、言うことで朝ツーに出発。

40分ほど走ると予想通り、霧がなくなる。

P1030156

今回はハルニワの木を見に行くこととした。

河川敷に大きな木が二本

IMG_1258

写真で見ると何ともない景色だが、実物はもう少しインパクトあります。

帰り道にタンチョウ鶴のカップルを発見!

IMG_1268

道路わきに鶴が普通に歩いているという非日常に感動。

宿に帰り、朝風呂に入ってからの朝食。

昨晩のヘビーさを考えてとってもヘルシー

P1030163

オーナーと記念撮影をし、北海道最終日の旅に出るのであった。

IMG_0142

つづく・・・

 

 

 

 


北海道ツーリング4

どーも、サイヒデです。

関屋自動車学校職員で行ってきた北海道ツーリング

過去の記事はこちら・・・

北海道ツーリング1

北海道ツーリング2

北海道ツーリング3

北海道3日目の朝・・・5時起床。

本当は、津別峠の雲海を見に行く予定だったのだが、昨年の台風の影響で通行止め・・・

と、言うことで摩周湖を見に行くことにしました。

摩周湖はいつも霧で見えないことが多いのだが、今回は雲が高くてよく見えました。

今回は第三展望台からの摩周湖です。

IMG_1179

太陽が見えないため、湖は深い青でしたが、湖全体が見えたのでヨシとする。

みんなでジャンプ写真を撮るが、朝のせいか喜多指導員が不発・・・(笑)

DSC00044

その後、下山して硫黄山でもジャンプ。今度は目が覚めたのか成功。

IMG_0095

宿に戻ってから朝食まで時間があったので、再びコタン温泉で朝風呂

P1030114

このように屈斜路湖が一望できる素晴らしいロケーション!

P1030115

そして朝ごはんがうまい!!!

IMG_1209

オーナー夫婦に「またきてね!」と、見送られながら出発!

P1090240

まずは、さくらの滝

ここいらは熊がでるらしい・・・

DSC00066

毎年約3000匹のサクラマスの遡上を見ることができるらしいのだが、時間がなく見れず・・・

IMG_1213

神の子池は有名になりすぎて、きれいに整備されて観光客が多かった。

見切れる若林指導員

IMG_1220

そして、ここから根室方面へ向かい、浜中町でルパングッズを購入

P1030134

ちなみに昆布が有名なので昆布ソフトクリーム(安くてうまい!)

IMG_1225

お昼は厚岸のカキを酒蒸しでたべるが、プリップリで絶品!

IMG_0114

見よ!このぷりぷり感!

IMG_1232

優しいおばちゃんが夕張メロンソフトクリームをサービスしてくれた!

IMG_1234

その後、北太平洋シーサイドラインから帯広を目指す!

DSC00092

夕方、予定通り最後の宿に到着。

2年ぶりに来た伝説の宿。

これから再び、最強の夕食を食べるのであった。

蟹の山盛を目にして、放心状態の羽田指導員

IMG_1241

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北海道ツーリング3

どーも、サイヒデです。

関屋自動車学校指導員で行く北海道ツーリング

過去の記事はこちら・・・

北海道ツーリング1

北海道ツーリング2

2日目は、新冠~ナウマン国道をひたすら走り、道東を目指す。

IMG_1147

ここナウマン国道はその昔、ナウマン像の化石が発見された地域らしい。

自然が多く、交通量も少ないのでサイヒデお気に入りの道である。

毎回、釧路が近づくと気温が下がり、霧で視界不良になるが、今年は良い天気。

順調に走行し、白糠で昼食。

2年前、若林隊長のメガネレンズが1枚吹っ飛んで、メガネ屋まで行った思い出の地。

今年は、釧路名物 「スパカツ」 と、 帯広名物 「豚丼」 を食べることにした。

まずは 「スパカツ」 登場。スパゲティーにトンカツがのっている夢のコラボ。

一斉にカメラを構える野郎ども。スパカツもさぞかしスター気分になれたであろう。

IMG_1150

次に 「豚丼」 登場。

P1030078

今までも豚丼は何回か食べたが、ここの豚丼はなかなかうまかった。

そして、我々一行は北上し、美幌峠へ向かう!

が、気温がグングン下がりめちゃくちゃ寒い。たしか8℃だった気が・・・

P1030085

美幌峠は美空ひばりの歌にもある有名な地。

DSC00030

以前(6年前)来たときは、霧で何も見えなかった記憶がある。

皆で震えながら散策をして絶景ポイントを探す。

IMG_0033

思えば屈斜路湖全体を見渡したのは初めてである。

IMG_1158

一人行方不明の片山指導員を抜きに記念撮影。

下山し、屈斜路湖わきにあるリピート宿に到着。

我々のお気に入りのペンションである。

IMG_1170

4年ぶりに会うオーナー夫婦に温かく出迎えてもらい、

歩いてすぐの無料露天風呂「コタン温泉」に行く。

屈斜路湖わきの野湯で景色は絶景。が、寒くてすぐにもどる。

IMG_1171

やはり、宿の温泉のほうがきれいで温かい。

ディナーはフルコース。

IMG_0041

子牛のステーキに海鮮パエリアはいつ食べても絶品。

IMG_1172

宿のホールに展示してある車両がレトロで良い雰囲気を出す。

この車両に座ることができ、中井指導員は大興奮でした。

P1030096

つづく・・・

 

 

 


北海道ツーリング2

どーも、サイヒデです。

先週(記事はこちら)のつづき・・・

北海道ツーリング2日目の朝。

わたくしサイヒデは4:00に起床・・・朝早いので皆はまだ爆睡している。

今日は清々しい朝である。

夜に雨が降ったので、皆のバイクに付いた雨粒を拭きに外へ出る。(この優しさに気づいてくれたか?)

そして5:00 恒例の朝ツーリングの時間である。

若林隊長を筆頭に、羽田指導員、喜多指導員、サイヒデの4人で出発する。

ちなみに、北海道ツーリング今回初参加の中井指導員は起床できず不参加。

まずは4年ぶりにオグリキャップのお墓参りする。

P1030046

そして、今回は新冠八景いう場所を見に行くことにした。

駐車場から15分くらい林道を歩く。

IMG_1079

と、ここで一面の海。

これには若林隊長もご満悦。

めずらしくテンション高く、年甲斐もなくジャンプしてはしゃぐおじさん。

IMG_1062

海と山と街の狭間に線路があるという絶景ポイント・・・らしい

P1030054

朝からよい散歩を行ったので、気持ちよく宿へ戻る。

と、中井指導員がまだ寝ている・・・はよ起きんかい!

朝ツーリング不参加常連の片山指導員同様、朝が苦手らしい。

IMG_0018

朝風呂に入り、出発のため荷物をまとめ、朝食に向かうと、寝坊助2人の姿発見。

この二人、朝はめっぽう弱いが、飯はめちゃくちゃ喰らいやがる。

IMG_1090

宿をチェックアウトし、次の目的地、弟子屈を目指し出発!

IMG_0022

宿泊した新冠はサラブレッドの街と言われ、牧場の至る所に馬・馬・馬と、馬が多い。

DSC00022

馬をバックに記念撮影してから新冠をあとにする我々一行であった。

IMG_0023

つづく

 


北海道ツーリング1

どーも、サイヒデです。

我々職場の仲間は、2年に1度、北海道にツーリングに行きます。

そして・・・

今年はその年なのです!

仕事が終わり、新日本海フェリーターミナルに集合。

そう、このツーリングは夜に出発するのだ。

フェリーにバイクを積み込み23:15に新潟港を出港。

北海道への旅の始まりである。

081

初日はすぐに就寝し、朝方には秋田港へ到着。

青森方面へ向かうと海が美しい!

今回のメンバーで記念撮影。

IMG_1035

新潟港から約18時間かけて苫小牧東港に向かうのでヒマになる。

中井指導員と若林指導員でヘルメット内の無線をペアリング

IMG_1032

今年の春、フェリー内は大幅に改修され、寝床がかなり狭くなった。

片山指導員は少しでも広い場所を求めて棚の上で寝てみるが、寝心地が悪く断念。

IMG_1031

そうこうしているうちに17:20苫小牧東港に到着。

すぐに日高方面へ向かい、19:00頃宿につく。

本日のディナーはジンギスカン。

P1030043

ここの生ジンギスカンは独特の臭みがなくてすごくおいしい。

IMG_0002

予定では流れ星がよく見える星空を見る予定でしたが、雨が降ったため断念。

仕方がないので星空は諦めて、風呂入って屁こいて寝ることとなった。

1日目終了

つづく